杉林建設株式会社

HOME > よくある質問

よくある質問

Q小さなリフォームでも大丈夫?
Aクロスの貼替・設備機器の交換から、外壁塗装、間取り変更など大規模リフォームまで幅広くご対応いたします。
    お客様のご要望をお伺いし、具体的なプランをご提案させていただきます。
Q満足できるリフォームをするためのポイントは?
A現在のお住まいでお持ちの不満をリストとして整理されることをまずおすすめします。
   (例:キッチンが狭く使いにくい、冬場のお風呂場が寒い、などなど……)
    お話合いをされながらリストに整理することで、リフォームする箇所の優先順位が明確になります。

    またキッチンやお風呂など住宅設備機器の交換をお考えの場合は、ショールーム等で現物を見て頂き、
    カタログ等では見えない実際の使い勝手や色味など、自分の目でチェックすることも重要なポイントです。
Q建物図面は必要ですか?
A建物図面をご用意いただけますとプラン作成などを効率的に進められます。
    もし図面が見当たらない場合でも、当社で実測して図面作成を行いますのでご安心下さい。
Q土曜日、日曜日の休日などに工事をやってもらえますか?
Aお客様のご都合に合わせて土曜日、日曜日もご対応します。打合せ時にご相談ください。
Q自宅に住みながらの工事は可能ですか?
A部分的な工事(水回りの機器の交換、外壁塗装等)については、お客様のご都合に合わせた最大限の対応をさせて頂きます。
    ただし工事の都合上、工事場所は期間中ご使用いただけません。打合せ時にご相談ください。
Qペットがいるのですがオススメのリフォームは?
Aペット対応のフローリング、壁紙などがあります。
    傷がつきにくい、汚れにくいなどの特長のほか、滑りにくいなどペットにやさしいこともオススメのポイントです。
    詳細は愛犬家住宅をご参照ください。
Q年を重ね、足が悪くなってきた中でのお勧めのリフォームは何がありますか?
A一例として玄関への手すりの設置、床の段差を無くすための床の張替、ヒートショック予防のための浴室暖房換気乾燥機の設置などがあります。
    弊社にてご要望をお伺いし、お客様に最適なリフォーム案についてご提案させていただきます。

    また各地方自治体で設置されている住宅改修費助成金申請についても、弊社で対応が可能です。
    リフォーム案の例は思いやりリフォームをご参照ください。
Q目安として、家を建ててから何年で家のリフォームや住宅設備の取り換えが必要ですか?
Aお住まいの環境やご使用状況にもよって前後しますが、一般的に言われる目安は下記の通りです。
    また現在のお住まいに不具合がある(雨漏れ、外壁のヒビ、床のめくれなど)場合は、年数によらず至急取り換えや修理が必要です。

    ・キッチン、浴室、トイレ、洗面所などの住宅設備機器
    →15~20年ごと。また給排水管やガス管の状況も合わせてチェックし、取り換えされることもオススメします。

    ・塗り壁、ビニールクロス、カーペットやフローリング等内装部の貼替
    →10~15年ごと。また生活スタイルの変化に合わせた材質(滑りにくい床など)への変更、リフォームもオススメ。

    ・外壁の塗替え(吹付け工法)
    →約10年ごと。昔に比べ高耐久性の塗料や、上から重ね貼りができるサイディング等もあり、選択肢は幅広くなりました。
    耐久性やご予算に合わせた方法をご提案します。

    ・ベランダ、屋根の塗替え(防水工事、屋根の葺き替え)
    →7~15年ごと。材料や屋根の形状によって異なります。
    経年劣化により防水効果は低下しますので、不具合を放置しておくと建物の寿命を縮めることにも繋がります。
    早め早めのご対応をオススメします。
Q太陽光発電の注意点は?
A太陽光パネルを選ばれる際は、初期費用やお住まいの環境に合わせてメーカー・品種をお選びいただくことをお勧めいたします。
    また将来的に処分が必要な場合には、別途処理費用が発生します。

    建物の面では、既設住宅の屋根に施工する場合には、新築住宅への設置よりも慎重な計画・施工が重要になります。
    (風圧による引き抜き、雨漏り対策など)
    また、日照状況によっては発電量に大きな差が出ることもあります。

    弊社では新築だけではなく、既存住宅への太陽光設置につきましても、建物への影響をしっかりと検討・考慮した上でご提案致します。


お問い合わせ・資料請求[資料送料無料]

メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求フォームへ

お電話でのお問い合わせ
0564-22-5215

ショールーム紹介