杉林建設株式会社

HOME > BCPへの取り組み

BCPへの取り組み 

事業継続力強化計画の認定を取得しています。

私たちは、防災・減災の事前対策への計画である、事業継続力強化計画の認定を経済産業大臣より受けています。

この事業継続力強化計画、及び事業継続計画(Business Continuity Plan)の推進、並びに継続的なレベルアップを通じ、万が一の災害等に対して、迅速に復旧対応に当たれるよう、全従業員が一丸となって取り組んで参ります。



 

事業継続計画(BCP)への取り組み 

杉林建設株式会社は、岡崎市を中心とした、地域密着の総合建設業として、
「世に必要とされる会社を目指し、人に必要とされる人間を目指す」という経営理念に基づき、
特に、地震災害に代表される大規模災害発生時においても、早急かつ迅速な地域の復旧・復興に向け、
速やかな事業復旧を図るべく、以下のBCP基本方針を定めた上で、事業継続計画(Business Continuity Plan)を策定し、全社員でこれに取り組んで参ります。



BCP基本方針 

杉林建設株式会社は、事業継続計画(BCP)の策定、並びに、事業継続力強化計画の認定取得を通じ、
大規模災害や事故、世界的大規模感染症の流行(パンデミック)などの緊急事態等が発生した場合でも、
事業が継続できるよう、以下の方針に基づいて行動を行います。



 活動方針


1.

お客様、協力会社について
・お客様への安全・安心を第一に考え、影響を最小限に抑えるように努力すると共に、
 協力業者も合わせた安全を確保した上で、迅速な復旧・復興に尽力します。
・また、万が一現場・事務所にて感染症が発生した際には、関係各位の安全確保を最優先とし、
 迅速な対応を行います。

 

2.

従業員について
・従業員だけでなく、従業員の家族も合わせて、安全と生活を守ります。

 

3.

地域社会について
・岡崎建築災害安全協力会と協力しながら、迅速な復旧・復興に貢献します。

 

4.

その他
・自社の人材、資格者である応急判定士、耐震診断員を活かし、地域の安全確保、
 そして発展に貢献します。

 

お問い合わせ・資料請求[資料送料無料]

メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求フォームへ

お電話でのお問い合わせ
0564-22-5215

ショールーム紹介