杉林建設株式会社

HOME >  耐震補強について

耐震補強について

いつ発生してもおかしくない地震。対策は万全ですか?

地震の対策はされていますか? 地震が起こることは、現在の人間の力では防ぐことはできません。
これは先日の大震災で、つくづく思い知らされたところではあります。
しかし、対策を考えて、起こりうる事態をなるべく回避することは可能です。
アンケートを採ると無意識に「自分だけは大丈夫」と思われがちという結果が出ているそうです。
地震対策にはいろいろあります。防災用品から周囲の人と連絡の方法、棚やガラスの飛び散り防止等々。そして耐震補強工事は様々な種類があります。工事の必要性などを今一度、検証してみてはいかがでしょうか。

耐震設計基準の変遷

PML(予想最大損失率)を知っていますか?

PMLとは475年に一度起きる最大規模の地震によりどの程度の損失を被るかを表したもの。PMLが20%という意味は、建物の再調達額を10億円とすると、約2億円の損失が発生すると推定する。望まれるPML値は、15%を下回ることが目安となります。

お問い合わせ・資料請求[資料送料無料]

メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求フォームへ

お電話でのお問い合わせ
0564-22-5215

ショールーム紹介