杉林建設株式会社

HOME > 

思いやりリフォーム

SUGIBAYASHIの思いやりリフォームには、『家族みんながずっと安心・快適に暮らせるように』という思いを込めています。

「何となく不便に感じている」「何とかしたいけどどうしたらよいか分からない」
そんなお悩みや想いに、SUGIBAYASHIは総力を挙げて、今まで以上に安心・快適な住まいを提案します!


【思いやり その1】


浴室の転倒防止には浴室すのこ(カラリ床)がオススメ。
浴室と洗面所の間にある段差解消、また滑りにくい床になっているので、浴槽の壁をまたぐときでも安全・安心です。

【思いやり その2】


冬場の急激な温度変化が原因となる脳卒中や心筋梗塞予防のためにも、浴室暖房乾燥機と洗面所暖房機がオススメ。
寒い冬の日でも快適にお風呂に入ることができます。

【思いやり その3】


玄関、廊下や階段などに人感センサーを装備すれば、
スイッチ要らずで勝手に照明がつくので、夜中でも安心。
既設スイッチを人感センサー付に交換することもできます。

【思いやり その4】


居室・廊下のコンセントをマグネット式コンセントに。
お子様やご高齢の方がコードに万が一足を引っ掛けても、
コンセントが接続部分から外れることで転倒を防ぎます。

【思いやり その5】


段差による転倒防止には、フラットにする床の張替が安心。
小さな段差も油断禁物。
段差は5mm以下が好ましいと言われています。
合わせて滑りにくい床への変更もオススメ。

【思いやり その6】


階段に昇降用のエレベーターを設置。
上り下りが大変な階段も楽チンに移動できます。

【思いやり その7】


家の顔とも言われる玄関の上がり框。
玄関と廊下の段差が大きい場所も、手すりの設置により、
スムーズなお出かけが可能に。