杉林建設株式会社

HOME > 

ビジョン

建築に関するスペシャリストグループの構築。 今がまさに第2創業期とも言える時です。

世界の中で日本は、アジアのリーダーとして活躍してきました。
その原動力の大きなひとつが建築です。
建築物は人々に夢と希望を与え、先進の暮らし、仕事をもたらしてきました。

当社は、伝統建築を手掛ける大工の集団としてスタートし、建設一筋に歩みを進め、今では地域の総合建築会社として様々な建築物を手掛けるまでになりました。
長年にわたる信頼と培ってきたノウハウ・技術力を武器に、
「スモールジャイアンツ企業」として、地域に愛され、必要とされる会社を目指していきます。

「スモールジャイアンツ企業」とは「大きくなること」ではなく、「世のため、人のためになる会社」を目指す会社のこと。
「地域密着」を掲げ、全員一丸となって地域に貢献すべく、地元のシンボルとも言える建物を建ててきたという自負があるからこそ、今日の杉林建設があります。

お客様の想いを「建物(カタチ)」にする喜び、一生残る建物を建てる喜びは、お客様や地域の方々だけではなく、私たち自身も同様です。
だからこそ、一人ひとりが自律し、失敗を恐れずに何事にも挑戦する人材
求めています。

チャレンジ精神旺盛で「何でも挑戦したい」方、一度私と話をしてみませんか。
心よりお待ちしています。

杉林建設株式会社 代表取締役 杉本知治