杉林建設株式会社

HOME >  企業情報  > 会社沿革

会社沿革

1960年(昭和35年) 杉林建設創立
1962年(昭和37年) 杉林建設株式会社設立 資本金300万円
1964年(昭和39年) 岡崎女子短期大学第1期工事着工、岡崎市から岡崎城内巽閣工事を受注
1968年(昭和43年) 資本金倍増に増資600万円
1970年(昭和45年) 設立10周年
1971年(昭和46年) 資本金倍増に増資1,200万円
1972年(昭和47年) 建設業許可を一般建設業から特定建設業に変更
1976年(昭和51年) 資本金2,040万円に増資、現在の社屋完成
1977年(昭和52年) 建設業許可に土木工事を追加、総合建設業に変更
1980年(昭和55年) 設立20周年
1990年(平成2年) 30周年記念式典開催
1992年(平成4年) 社屋改装工事完了
2000年(平成12年) 杉本知治 代表取締役社長に就任
2006年(平成18年) 本格数寄屋造りショールーム「竹林亭」完成、(学)清光学園岡崎女子短期大学付属嫩幼稚園にて耐震見学会を開催
2007年(平成19年) 建物リース事業への取り組み開始
2008年(平成20年) 竹林亭に本格茶室「向山庵」完成、 ISO9001認証を取得
2011年(平成23年) ISO14001認証を取得、ISO9001認証を更新
現在に至る

お問い合わせ・資料請求[資料送料無料]

メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求フォームへ

お電話でのお問い合わせ
0564-22-5215

ショールーム紹介